アキュエラ水素水7.0の口コミ!体験レビューしてみました

アキュエラ水素水7.0の口コミ!体験レビューしてみました

健康にいいと言われるものは何でも試したくなる私が、悪玉活性酸素を除去し、若々しく健康的な体へと変えてくれるという水素水に興味を持ったのは、今より半年ばかり前のことです。
 
水素についての知識もないまま、流行に飛びつくように初めに利用したのは、スーパーで販売されていたペットボトルに入った水素水でした。
 
しかしその後とある健康番組の特集にて、水素は水に溶けにくく直ぐに空気中へと出て行ってしまうため、ペットボトルで売られている水素水では十分な量を摂取することができないと聞き、私は慌てて水素についてもっと詳しい情報を集めるようになりました。それからは仕事の合間を縫い、インターネットで水素水の情報を集め、口コミサイトを覗く日々です。
 
そうして様々な口コミを見る中で、好意的な声が多く、目に留まったのがアキュエラでした。正直水素水の評価は曖昧なものがほとんどで、豊富だ新鮮だと言われてもそれだけではいまいち信用することができなかったのですが、不特定多数の人の口コミばかりではなく、有名人やメディアからの評判も高かったのでこれはと思ったのです。
 
アキュエラ公式サイトにある水素量7.0ppmという記述にも惹かれて、存在の認知から二日後には購入を決めました。人気のわりには到着も早く、好印象の中での使用スタートでした。
 
 
アキュエラ水素水の濃度の高さは、自分で水素を発生させて水素水を作るという制作過程に起因しているらしく、何はともあれまず水素を作り出すところから始めなければなりません。
 
 
とはいえ先人たちの口コミ通り、ガイドに目を通して行えば理科の実験ほどに難しいものではなく、専用のボトルに直ぐに水素水を作ることができました。一日置いておけば更に濃い水素水になるということでしたが、待ち切れず飲んだアキュエラ最初の一口は、水素だとわかる味こそないものの新鮮で、なんとなく炭酸水のような弾ける感触があったことを覚えています。
これが本物の水素水の効果なのだと実感したのは、アキュエラを飲み始めて二週間がたったころでした。それまではなんとなく体が軽いかなという程度の認識だったのですが、毎月のごとくヘロヘロになるまで忙殺されていた仕事に、食欲も失わず重しを乗せられてでもいるような疲労感も感じず臨めたことをきっかけに、これこそが水素のなせる技であり、アンチエイジング効果なのだと知ったのです。